世界遺産候補!?ミャンマーのパガン!

今回はミャンマーのバガンの穴場スポットについて紹介します。

ミャンマーは最近人気のスポットとなりつつあります。

今のうちに穴場スポットを先取りしましょう(笑)

myanma

ミャンマーってどこ?

みなさんミャンマーがどこにあるかご存知ですか?

ちなみにミャンマーはタイの左側にある東南アジアの国で昔はビルマと呼ばれていた国です

ミャンマーに行ったきっかけ

それは以前に世界一周していた最中にせっかくなので回っておくかという軽い気持ちで行きました

ビザもいるので若干めんどくさい部分もあったのですがバンコクからだと安く行けたのでとりあえず行ってみました

バガンへ行くべき理由とは?

 

絶対に後悔しませんここは世界遺産に登録間近とも言われています

しかし世界遺産に登録されようがされまいがとにかくバガンは素晴らしい

今までたくさんの遺跡に行ってきましたがここが一番ですダントツです

バガンの仏塔「パゴダ」

さてバガン好き過ぎて感情が先走りすぎましたがバガンとはどんなところかといいますとパゴダと呼ばれる仏塔が無数に立っている場所です

そのパゴダの多くは登れるようになっていまして頂上からの景色が本当に素晴らしいのです

一面の草原というか荒野に無数のパゴダ

当時の感想としてはドラクエの世界に迷い込んだのかと思いました

スライムがひょっこり出てきそうな雰囲気です

なかなか文字では伝わらないのですが本当に感動します

バガンの魅力!アクティビティー

バガンでは馬車を借りることもできそれでたくさんのパゴダを回ることができます

早起きして馬車に乗ってパゴダと朝日を見る

お昼はご飯を食べた後でひんやりとしたパゴダの中でお昼寝

そして夕方にはパゴダと夕日のコンビネーション世界一周中でも一二を争う幸せな一日でした

そして遺跡好きな人にはわかると思いますが遺跡と朝日や夕日のコンビは最強です
sunlight

息をのむとはこのことかと思いました

また私は参加していませんが気球でそんな光景を見ることもできるようです

後日これらの感動話を旅行好きで遺跡好きの友人に話したところよっぽど感動したことが伝わったらしくその友人は早速ミャンマーに行ってくれました

そして本当に行って良かったと話してくれました

バガンに行って本当に良かったです

最後に

もともと遺跡はまあまあ好きだった程度なのですがこのバガンの遺跡で感動して以来その後は遺跡が好きになり様々な遺跡を回るようになったきっかけにもなりました

東南アジアではまだまだ穴場的なミャンマーですが行ってみて後悔することはないと思います