合コンで楽しくない女性の特徴ってこんな感じじゃない!?

どうも、またまた変な記事を書いております、理系エンジニアです。

今回は誰もが経験したことがあるであろう、合コンで楽しくない女性の特徴をあげてみたいと思います。

なんか最近書いてる記事たち (我が子)が日々のストレスの吐け口になってきた感がある(笑)

でもまぁ、皆さんにできるだけ有益な情報をお届けするためにも、できるだけ客観的かつ考察を交えて書いていきたいと思います。

今回の記事は完全に男目線かつ超上から、完全に独断と偏見混じりで書いてみたいと思います。

男性の合コンにかける意気込み

意気込みとかNEEEEEEEEEEE

意気込みとか皆無です!!

とりあえず初対面の人と飲みに行くだけ!!の感覚。

男性の意気込みなんてこんなもんです。

中には本気で意気込んでいる方々もいるとは思いますが、まぁ少ないです。

女性の方々は、「いい人がいればいいな〜」とか「今回の合コンはレベル高いかな?」とか思っているかもしれませんが、正直男性からするとそんなのどーでもいい(笑)

人の価値観に依存するとは思いますが、とりあえず楽しければなんでもいいのです

その中で、Feeling・Timing・Happeningを求めているのです。

そもそも男性が何を求めているか

ここでは何も飾らず、黒いことも書いていきたいと思います。

あー女性がこの記事読んだらひくんだろーなー(笑)

でもそんなことにメゲる私ではありません、赤裸々に綴ります。

まずはリストっぽく挙げてみましょう。

  • 純粋に楽しいか
  • 有意義な時間か
  • Feeling
  • Timing
  • Happening

純粋に楽しいか

先ず一番にこれでしょうね。

人それぞれではありますが、ずっと話を聞いてくれる人は面白くありません。

※女性にとっても楽しくないでしょうけどね!

男性も女性もプライベートの時間を割いて来てるわけですから楽しくないと来た価値がない訳。

そしてたまにはぶっこんでくれないと正直話も尽きます。

話す内容NEEEEEEEEEEEEEEってなります。

当たり障りの無い話ではなく、人生でやらかしたこととかを話してくれると楽しく飲めます

ちなみに話に困った時は、仕事の話を出せばとりあえずその場はしのげます。(笑)

男性は女性が楽しくなるように努力しているのに、女性側も努力しないとgive and takeが成り立ちません。

有意義な時間か

どーでもいい話でも有意義な時間となる時は多々あります。

ユーモアがある人と話していると勉強になるし、話もはずみます。

一概にユーモアがある人って言っても難しいですけどね。

そこにその単語入れてくるか〜、絶妙なタイミングやなって勉強になります!

ユーモアを小出しにされるとまた一段と良しでしょう。

やっぱり頭の回転速い人と話してると楽しいんだよなー。

Feeling・Timing・Happening

はい、来ましたこの単語。

いよいよ底なしの沼に足を踏み入れますか。

正直合コンに本腰入れてる人はこれが全て。

FeelingとTimingが合って初めてHappeningが起きる訳です。

ちなみに女の人は付き合う前にHappeningはしない方がいいですね、本当に付き合いたいなら(笑)

男の人はなぜかHappeningが起きた後は、付き合う対象から外れます。

Feelingは漠然とした感覚なんで難しいですが、とりあえず自分が楽しんでれば人が勝手に寄ってくるんだYO!って感じです。

こっちから合わせに行かなくても勝手に相手から合わせてくれます。(笑)

Timingは女の子の日か、明日の予定はあるか、今恋人はいるか、欲求の調子はどうか…etcとか挙げるとキリがありませんが、まぁタイミングです。

HappeningはFeelingとTimingが合えば勝手に起きます。(笑)

合コンで楽しくない女性のタイプ

ここは完全に主観でいきます。

え、主観なんていらないって?

すいません、書きませ….いや書かせてください

ちなみにこれから挙げるような人が来てしまうと男性陣は上記の画像のような精神状態となります。

そもそも話をしない人

これは本当に致命的。

これが全てなのです、何か話さないと何も始まらないわけです。

「人見知りやから…」とかいう人いますが…

そもそも人見知りで人と話せないんだったら来てんじゃNEEEEEEEってなります。

総務系・銀行の人

これは職業柄というのもあるんでしょうが、根暗で何を考えてるか表に出さない人だったり突き抜けた特徴のある会話ができない人だったりが多いです。

接待に慣れてるというのもあるのかな?

話を聞くのはうまいんですけどねー、勿体無い。

話術学ぶために一回大阪に住んでみたらだいぶ変わるんだろうなーと思います。

終電を気にする人

これは本当によくわかりません。

家が遠いとか実家暮らしで門限あるとかだったらわかるんですけど、自立したいい大人が終電までには帰らないといけないという概念を持っていること自体が疑問です。

こういう人は合コンでいい感じになっても「おもんNEEEEEEE」ってなります。

肌の調子が悪くなるとか外見気にしてるわりに、私の中身みて欲しいとか言ってることがよくわからん人が多いです。

男性が本当にいいと思ったら外見なんて対して気にしてないです。

こんな女性は合コンで受けがいい

自分を飾らない人

思っていることを何でもしゃべる人は正直重宝します。

とりあえず会話を盛り上げてくれたり、話のネタを出してくれるので楽ですし面白いです。

※何でも言えばいいってことではないですけどね…

話のキャッチボールが適切にできる人

今の話は相手のターンとか、次は自分が話題を挙げるターンとかっていうのが読める人はいいですね。

まぁ俗に言う「空気が読める」ってことなんだと思います。

どっちかが一方的に話しても楽しくも何ともないですよね。

話をぶっ混んでくる人

これは話の引き出しが多い人です。

今までやってみたことが豊富だったり、会話で修羅場を潜る機会が多かった人とかに多いですね。

やっぱりたまにはぶっ込まないと会話の内容にメリハリがつきませんし、話題も尽きます。

かと言って何でもぶっ込めばいいってわけではないですが、タイミングの見計らいと少しの勇気で決まります。

最後に

今回はできるだけ客観的に書こうと思いましたが、経験則メインになってしまうので、やっぱり主観的になってしまったなー。

でも、これを読んでもらって、いい出会いと楽しい合コンを成立させて欲しいです。

シェアする